So-net無料ブログ作成

次男坊の写真です

次男坊、今年になって初の撮影です。
西宮市の甲山にある神呪寺₍かんのうじ)へ写真教室の方々が案内してくださいました。

神呪寺の案内になる写真は無いですが…

_MG_9785.jpg

_MG_9857.jpg

_MG_9865.jpg

_MG_9874.jpg

_MG_9887.jpg

_MG_9892.jpg

_MG_9905.jpg

_MG_9933.jpg

_MG_9938.jpg

_MG_9954.jpg

_MG_9973.jpg

_MG_9988.jpg

次男坊の写真続く…



太郎です。 長女がスマホで撮影

IMG_0513.jpg
nice!(18)  コメント(6) 

nice! 18

コメント 6

mimimomo

おはようございます^^
ご次男さんのお写真、久しぶりですね^^
神呪寺、初めて知った名前ですが、何だかかなり古いお寺さん?の雰囲気。
by mimimomo (2019-07-13 06:27) 

サトちゃん

mimimomo様
こんばんは、お寺の由来です。

甲山大師の由来
「仲哀天皇の御代(時代)、神功皇后が国家平安守護のために、山に如意宝珠・金甲冑・弓箭・宝剣・衣服等を埋めたと伝え

られ、このことから甲山と名付けられた」という説が有力だが、他にも「(山の)形が甲に似ているから」という説もある。

また、当山の寺名の神呪寺は「かんのうじ」と読む。これは、「神の寺」→「かんのじ」→「かんのうじ」となったようだ。

神呪は本来「じんしゅ」と読み、「神秘なる呪語」「真言(仏様のお言葉)」という意味であり、「じんしゅじ」の時代もあった。

ただ、開山当時の名称は「摩尼山・神呪寺(しんじゅじ)」で「感応寺」という別称もあったようだ。山号も後に「武庫山」

と変わり、先代・光玄のときに現在の「甲山」となっている。

by サトちゃん (2019-07-16 10:57) 

makkun

こんにちわ~(^^
次男坊殿は難しい構図にチャレンジしましたね~
私も「影」を利用して撮るのが好きなんです。
夕方の誰も居ない小さな公園に誰も乗ってないブランコを
斜め位置から逆光で撮った事があるのですが
高得点を貰った事がありました(*∩ω∩*)
太郎君のポーズは決まってますね~o(*^▽^*)o~♪

by makkun (2019-07-16 12:42) 

ぼんぼちぼちぼち

ふふ。トイプードルちゃんは、たっちがお上手でやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-07-24 21:08) 

サトちゃん

makkun様
教えていませんが、次男坊は面白い切り取りの写真撮っています。
太郎は細身なので立っのが上手いようです。
by サトちゃん (2019-07-29 22:50) 

サトちゃん

ぼんぼちぼちぼち様
時々ダンスしているように立ち上がっています。
by サトちゃん (2019-07-29 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。